IT導入補助金×オウンドメディア

NEWSニュース記事

青山にあるソファ専門店TRES(トレス)で、あの有名な無印の人をダメにするソファを超えた日本一のソファに出会ってみた

皆さんはどんなソファをお持ちですか?

今回は日本一を掲げるソファ専門店のお話をしたいと思います!

 

かくいう、私はあまりソファが好きじゃありません。

日々の長時間デスクワークで腰が逝っちゃってますので、長くソファに座っていることが苦痛なんです。なので、一旦ソファに10分座って結局床にだらーん。

これがTHE日常。

昔流行った、無印良品の「人をダメにするソファ」も買って見たのですがやはりしっくり来なくて結局床に張り付くスタイルになってしまったほど。

 

そんな、ソファ耐性があまりない私ですがお仕事の関係で「日本一のソファ専門店 TRES THE SOFA TAILOR(トレス ザ・ソファテーラー)」さんとのきっかけで本物のソファとはなんぞやということで彼らの日本一を語る真相を探ってきました!

 

目次

・そもそも「TRES(トレス)」ってソファブランドなの?

・どんな人たちが作っているの?

・ソファ職人のソファにかける思いとは

・無印を超えた??!TRESの最強のダメになるソファ

・お店へのアクセス

 

そもそも「TRES(トレス)」ってソファブランドなの?

 

ソファブランドって皆さんご存知ですか?

インテリアに興味がなかったり、安いニトリのソファでえーやんって方にはいまいち馴染みがないかもしれませんが、実はソファには結構ブランドがあって特徴や形が違って結構面白いんです。

世界的に有名なとこだと

・Cassinaカッシーナ・イクスシー‎

・Minotti ミノッティ

 

日本で有名なソファブランドだと

・FLANNEL SOFAフランネルソファ

・NOYESノイエス

・arflexアルフレックス(正式にはイタリア生まれ日本育ち)

などなど。日本全国に100以上ものブランドがあるそうです。

このブランドの多くは元木工屋さんや家具屋さんとオリジナルブランドも様々で多種多様でとても面白いことがわかりました。

肝心のTRESトレスが見つからなーい!!

そんなソファブランドを調べるためにネットサーフィンをしていたが、あまり「TRES トレス」は目に入らなかったのですが、実はこの「TRES トレス」ってブランドは2017年に作られた新しいブランドなのだとか。

もともと、T’s mobile(ティーズ・モービレ)という会社でソファの製造を行ない17年といった歴史を積み重ねながらソファ製造メーカーとしてOEM供給を行なっていたそうですが、その後自社新ブランドを立ち上げて販売を開始したそうです。

 

これまでに生産販売してきたソファはなんと3万台もの数になるそうです。

ここまで売れた実績を見ると自社生産のソファの品質は間違いないでしょう!

 

どんな人たちが作っているの?

この世界の高級ブランドと肩を並べる日本一のソファを作っている人のこと気になりますよね?

このソファ専門店で働く人たちは、「ソファーテーラー/sofa tailor」といってソファの仕立てをする職人さんなのです。

実はソファテーラーを名乗るソファ専門店は、日本国内では以外に少なくTRES (トレス)だけが胸を張ってソファーテーラーというのはやはり、自分たちの作っているソファに相当な自信があるからでしょう。

⇩TRESのソファ制作時の映像

なに?ソファのオーダーメイド可能?!

いろんなお店を探し回ったけど本当に欲しいイメージのソファがお店にないといった場合でも心配無用。

ソファテーラーを名乗るTRES(トレス)さんは、フルオーダーメイド・カスタムオーダーメイドが可能だそうです。つまり、自分の本当に欲しい最高のソファを自分のわがまま全開でソファを作ることができちゃうのです!

 

選べる内容としては、「デザイン」「サイズ」「座り心地」「ファブリック」の4つからお好きにカスタマイズできちゃいます。

フレームを貼りぐるみにするのかウッドフレームにするのか、サイズを大きめにするのかコンパクトにするのか、座り心地は羽毛を多く使ってふかふかにするのかなど色々なバリエーションがあるので本当に欲しいソファができるそうです。

 

また、ファブリックに関しては150種類500色もの生地から選ぶことができるので納得のいくこと間違いなし!逆にこれだけあるとスタッフの方と一緒に選ばないとまっよてしまいそう笑

 

さすが、ソファ専門店!よ、ソファーテーラー!

 

トレスのおすすめのソファ3選!

私のおすすめしたいソファを3つご紹介したいと思います。

大人気GRVA

トレスのソファGRVAの特徴としては何と言っても、奥行きが深いということ。

奥行きが深いので、寝っ転がってもあぐらをかいても全然平気。

めっちゃリラックスできちゃうそんなソファがトレスのGRVA

ソファスペック


1110mm(1P)~2300mm(3P)
奥行き
1100mm
高さ
800mm
座った時の高さ
400mm
バリエーション
3P、2.5P、2P、1P、3Pカウチ、2.5Pカウチ、2Pカウチ、オットマンL/M/S
オプション
張地:150種類500色
GRVAの詳しい紹介はこちら

 

 

男は黙ってスタンダード!プレーンな形こそ美しいEE

シンプルでスタイリッシュな形のEEですが、フォルムの綺麗さであったり使い勝手のよさはやはり売れ筋のスタンダードならではといったところでしょう。GRVAとは違ってふかふか系のソファもありですね。

このサイズのソファだと、1人暮らしの方でも使えるのでSo Good!

ふかふか過ぎずいい具合の柔らかさなので、腰も痛くなりにくいですし、長時間ソファに座ることが苦手な私でもこれなら長時間行けると確信しました!

これこそ、真の人をダメにするほどリラックスさせることのできるソファなのでは。

ソファスペック


1050mm(1P)~2100mm(3P)
奥行き
930mm
高さ
800mm
座った時の高さ
400mm
バリエーション
3P、3Pカウチ、2.5P、2.5Pカウチ、2P、2Pカウチ、1P、オットマン
オプション
張地:150種類500色

EEの詳しい紹介はこちら

 

 

マイホームパパに進める家族で使いたいソファHOM

やはりL字のカウチソファもナイスですねー。CMに出てきそうな家族の空間に置いておきたいそんなトレスのソファHOM。子供ができても問題なく家族全員が座れるような形なので、家族が集まるリビングにはもってこいではないでしょうか。

ソファスペック


1620mm(アームレス2P)~2100mm(3P)
奥行き
920mm
高さ
800mm
座った時の高さ
400mm
バリエーション
3P、ワンアーム3P、アームレス2P、 オプション背クッション
オプション
張地:150種類500色

HOMの詳しい紹介はこちら

 

 

トレスのソファを買う方法

こんなに至れり尽くせりのソファ専門店トレスさんですが、トレスのソファを見てみたいといった方には是非一度お店に足を運んで、「感動の座り心地」を体験していただければと思います。

お店の場所ですが、東京の青山に1店舗。そして石川県の金沢市に1店舗の計2店舗が直営店になります。特に青山店は昨年オープンしたばかりなので外観・内観共にとてもスタイリッシュでソファ屋さんとは思えない仕上がりになっています。

  

青山店への行き方は、いたって簡単。

参道駅A4出口を左に進みみゆき通りを根津美術館方面に向かって進む。

すると左手にレクサスカフェさんがあるので。

レクサスカフェ手前の階段を登っていきます。

階段を上がると正面にミノッティさんとトレス青山店が見えてきます。

この右手に見える看板がトレスになります。

 

ソファの超有名店、ミノッティの向かいにお店を構えるところがすごいでしょ。

やはり、かなりのソファ専門店としての自信が見えてきますね。

 

まとめ

ソファ専門店のTRES(トレス)さんはいかがだったでしょうか?

新年度という節目になって自分の納得のいくソファを探して見るのも良さそうですね。

ちなみに、1/15からソファ専門店トレスさんではクッションプレゼントキャンペーンをやっているそうなので座ると声が出るくらい素晴らしいソファを体験してみてはいかがでしょうか?

ソファ専門店TRES(トレス)さんの公式ホームページはこちら

 

この記事を読んだ方はこちらも読んでます

一覧に戻る

PAGE TOP